導入ページ

<学校教育機関向け寄贈サービス>


 



2021年8月、Creality 3D社では日本の学校教育機関での3Dプリンタ―普及を目的に、
Sermoon D1 3Dプリンタ―の寄贈サービスを実施しました。

導入事例に掲載されている情報、画像等は、ユーザー様より掲載をご了承いただいております。


 

<導入実績>


(以下、順不同)
学校をクリック頂きますと導入事例のページに移動します。


学校  学校  学校

東京都立大学      ものつくり大学     北海道大学
安心して設置できた。  重宝すると思う。    開発時間の短縮。


  学校   学校   学校

 


 
<東京都立大学>


Q1:これまでの3Dプリンターのご経験を教えてください。

研究室にXYZステージ型3Dプリンタを1台常備しています。

Creality社製のプリンターは初導入という事ですね!


 
Q2:寄贈した3Dプリンターのご用途を教えてください。

研究活動に使用しています。


 
Q3:寄贈した3Dプリンターを使用した感想を教えてください。

手持ちの3Dプリンタより動作音が静かでした。また、ステージが両持ち構造なので
安心して設置できました。
キャリブレーション用の位置がプリセットされているので、調整が比較的容易に行えました。

調整も、レベリングを1度行ってしまえば、ずれることも少ないので、比較的簡単ですよね♪


 
Q4:導入して良かった点を教えてください。

造形範囲が大きく、外装が透明で中の様子を確認しやすいです。

造形範囲が大きいので様々な用途でお使いいただく事ができますね!
また、透明のアクリルカバーで覆われているので、学生も安心安全ですね!



Q5:導入して難しかった点、苦労した点を教えてください。

フィラメント置きのパーツをつけるときに、取り付け穴が結束バンドで固定された
配線の裏に隠れていました。
また、糸引き(付属のフィラメント、デフォルト設定)が気になりました。

フィラメントホルダーの設置は確かに、少し難しい部分だと思います。
事後的な案内になってしまいますが、詳しい方法については、弊社のYoutubeでもご紹介していますのでぜひご覧ください!
https://www.youtube.com/watch?v=CLzXp13ZkNs
 
また、付属のPLA樹脂はあくまでお試し用途のため、性能が良いものではないので、Polymaker社フィラメントなど、高品質なフィラメントでお試しいただく事を推奨します!
https://www.poly-maker.jp/



Q6:ご要望があれば教えてください。

埃除けとして、上面にもカバーが欲しかったです。

PLA造形時には密閉してしまうとノズル詰まり等起こしてしまうのでカバーは非推奨になりますが、ABSなどの樹脂を造形する際は庫内温度が必要になるため、上面カバーは多くのお客様より要望を頂戴しております。
こちらは、弊社でも独自製品として販売する事や、プリントデータとして展開するなど、様々な方策を検討していきたいと思っています。貴重なご意見ありがとうございます。



Q7:公開可能範囲の写真や動画を撮影ください。

設置風景    造形物


総評
 
東京都立大学様にCreality社製Sermoon D1を無償提供させていただきました。
8万円台の機種ではありますが、造形の安定性やカバー付きであることなど、概ね満足いただきご利用いただいていているようです。

この3Dプリンターを使って、どのような研究をされていくのか、とても楽しみです。上部のケースに関しての要望など、貴重なご意見ありがとうございました!




<ものつくり大学>


Q1:これまでの3Dプリンターのご経験を教えてください。

2004年にものつくり大学に3Dプリンタ―が導入されてから、今までに各社メーカー複数台を設置利用して、授業、課外活動、研究などで利用しています。


 
Q2:寄贈した3Dプリンターのご用途を教えてください。

課外活動、授業、研究(試作)などに利用します。


 
Q3:寄贈した3Dプリンターを使用した感想を教えてください。

モータの動作音が小さいことが特筆すべき点です。実習室での利用に便利です。

造形(データ変換)ソフトウェアは初めてのものでしたが、比較的わかりやすいメニュー構成のためトラブルなく造形することができました。そのほか、平面設定も簡易にできました。


 
Q4:導入して良かった点を教えてください。

造形範囲が比較的広いので、授業課題などでの今後の有効利用が
見込まれます。 重宝すると思います。外装がクリアなので外観、見栄えが良いです。



Q5:導入して難しかった点、苦労した点を教えてください。

現在のところ、導入について難しい点はありませんでした。



Q6:ご要望があれば教えてください。

利用者層が3Dプリンターの初心者を対象とすると、利用マニュアルがさらに詳しく写真など多く記載されていると良いかと思います。

全ての同封資料データを熟読していないので、もしかすると掲載されているかもしれませんが、 ノズル詰まりなどのトラブル対応、メンテンナンスなどの解説、FAQがあると良いと思います。



Q7:公開可能範囲の写真や動画を撮影ください。

設置風景    造形物




Q8:今回、Creality 3D社より3Dプリンターを寄贈されたことを、SNS等で情報発信いただき、そのURLをご記入ください。

Twitter: ものつくり大学 学生プロジェクトMDP
URL: https://twitter.com/iot_mdp


 
<北海道大学>


Q1:これまでの3Dプリンターのご経験を教えてください。

他社製3Dプリンタで研究に必要な部材を印刷し、実際に研究で使用した経験があります。


 
Q2:寄贈した3Dプリンターのご用途を教えてください。

研究活動に必要な部材の印刷。


 
Q3:寄贈した3Dプリンターを使用した感想を教えてください。

音がほとんどなく、他社の3Dプリンタに比べ、とても静かです。


 
Q4:導入して良かった点を教えてください。

自由に使用できる3Dプリンタが増え、
研究開発のリードタイムを短縮することができました。



Q5:導入して難しかった点、苦労した点を教えてください。

初期セットアップに少し時間がかかりました。



Q6:ご要望があれば教えてください。

Wifiで接続できる機能が欲しかったです。



Q7:公開可能範囲の写真や動画を撮影ください。

設置風景    
      



Q8:今回、Creality 3D社より3Dプリンターを寄贈されたことを、SNS等で情報発信いただき、そのURLをご記入ください。

ホームページ
URL:https://mech-hm.eng.hokudai.ac.jp/~spacesystem/



 
<室蘭工業大学 大学院工学研究科>


Q1:これまでの3Dプリンターのご経験を教えてください。

UP BOX,XYZプリンティングのダヴィンチ,uPrint等


 
Q2:寄贈した3Dプリンターのご用途を教えてください。

授業,研究,研究室での教育活動


 
Q3:寄贈した3Dプリンターを使用した感想を教えてください。

機器とソフトウェアのセットアップは簡単にでき,使用時の手順も簡単でした。オートレベリングがないので,初めてレベリングを調整するとき時間がかかりました。
説明書も簡素なので,もう少し説明があると嬉しいです。

ヒーティングが結構速いので,レベリングが慣れれば速くプリントできるように思いました。タッチパネルが扉の中にあるので若干操作しにくいときがあります。造形データをプリンタに送信するときSDカードなのが少し面倒です。

SDカードスロットがないPC向けにUSBリーダーが添付されていたのはありがたかったです。プリンターにMicro-USBの端子もあり接続できそうですが、印刷物の説明書に説明がなかったので接続をまだ試せていません。



Q4:導入して良かった点を教えてください。

比較的大きなものが作成できるプリンターが増えた点です。



Q5:導入して難しかった点、苦労した点を教えてください。

〆能蕕虜包状態でテーブルの下のクッションを取り出すのに苦労しました
(電源を入れてMOVEでZの上方向に動かそうとしても動かなかったので)

▲蝓璽襪亮瓦亮萇佞蔚盒颪鮹罎離侫譟璽爐房萇佞韻襪箸,すでに設置されている
ケーブルが邪魔で取り付けにくかったです。

ガラスベッドの取付・取外方法の説明があまりありませんでした。
梱包状態のフィルムを剥がすときに外したのですが、取付ようとしたとき
奥の金具に入りにくかったです。取付のコツや正常な状態の説明があると助かります。



Q6:ご要望があれば教えてください。

表面の処理が簡単にできるものがあると嬉しいです。現状ではサフを吹いたりして積層の隙間を人手で埋めていますので,自動ででき品質が一定でできるものがあると助かります。



Q7:公開可能範囲の写真や動画を撮影ください。

設置風景    造形物




Q8:今回、Creality 3D社より3Dプリンターを寄贈されたことを、SNS等で情報発信いただき、そのURLをご記入ください。

HP、Facebook
URL:https://u.muroran-it.ac.jp/sce_lab/
    https://www.facebook.com/MuroranSCE/



 
<電気通信大学 小木曽研究所


Q1:これまでの3Dプリンターのご経験を教えてください。

  1. UP BOX+(6ヶ月)


 
Q2:寄贈した3Dプリンターのご用途を教えてください。

  1. 研究


 
Q3:寄贈した3Dプリンターを使用した感想を教えてください。

  1. 音が静か。
  2. メモリーカードで印刷できるので、PCのスペースが必要なく、場所を選ばない。
  3. フィラメントの残量が目視で確認できて、安心感がある。
  4. プラットフォームから造形物を剝がしやすい。



Q4:導入して良かった点を教えてください。

  1. 3Dプリンターによって、造形がどのように変化するか体験できた。
  2. 印刷する様子が、直によく見えて面白かった。
  3. ビデオで撮影しやすい。



Q5:導入して難しかった点、苦労した点を教えてください。

  1. フィラメントラックを付けるのが大変だった。
  2. 最初の印刷からテーブルに定着できず、スティック糊を使用しなくてはいけなかった。
  3. ソフトの使い方の説明がなく、サポートの追加方法が分からず苦労した。
  4. 印刷に時間がかかる。



Q6:ご要望があれば教えてください。

  1. 装置に蓋があるといい。
  2. 造形時間が短くなるといい。
  3. サポートが剥がしやくなるといい。
  4. フィラメントの価格が手ごろになるといい。



Q7:公開可能範囲の写真や動画を撮影ください。

設置風景    造形物




Q8:今回、Creality 3D社より3Dプリンターを寄贈されたことを、SNS等で情報発信いただき、そのURLをご記入ください。

公開したHP:電気通信大学 小木曽研究室
URL:https://twitter.com/KimiLabUEC



 
<日本大学 歯学部


Q1:これまでの3Dプリンターのご経験を教えてください。

  1. 2019年に研究室に3Dプリンターを導入し、利用開始しました。


 
Q2:寄贈した3Dプリンターのご用途を教えてください。

  1. 主に、教育用途で使用しています。担当している「歯の解剖学実習」という教科に用いる歯の模型を出力しています。
  2. その他、CT撮影したデータや、実験用治具などを出力して、研究にも役立てています。


 
Q3:寄贈した3Dプリンターを使用した感想を教えてください。

  1. Creality SermoonD1を使用しましたところ、世間の評判どおり、静かな動作音、高精度な印刷が可能で、実用性と満足度の高い機種だと感じました。
    組み立て不要で使い始められるところも好印象です。



Q4:導入して良かった点を教えてください。

  1. 静粛な動作音、比較的高精度な印刷、(天面を除いた)エンクロージャーなど、利点の多い機種です。調整はほとんど必要なく直ぐに使い始められるので、便利でした。



Q5:導入して難しかった点、苦労した点を教えてください。
 
  1. オートレベリング未対応、WiFi機能なしの点は、運用上すこし不便だと思いました。
    筐体の大きさも置き場所を選びます。またガラス製のベッドは、
    材料により張り付きが弱いものがありました。



Q6:ご要望があれば教えてください。

  1. 大学で導入する場合、公費での購入は代理店があると助かります。そういう意味で、サンステラが扱うEnderシリーズなども今後導入しやすと思っています。

    個人的には、Mosaic Palette 3や、Prusaなども扱っていただけると、選択肢の幅が広がります。



Q7:公開可能範囲の写真や動画を撮影ください。

設置風景    造形物




Q8:今回、Creality 3D社より3Dプリンターを寄贈されたことを、SNS等で情報発信いただき、そのURLをご記入ください。

公開したSNS:Twitter
URL:https://twitter.com/yosuke_y2/status/1444829917330370560?s=20



 
<名古屋大学 宇宙開発チーム


Q1:これまでの3Dプリンターのご経験を教えてください。

  1. CREALITY CR-10、 Prusa i3、TRONXY XY-2 PRO、TRONXY X5SA、MakerBot METHOD、QIDI TECH 3Dプリンター、Any Cubic MEGAなどを使用したことのあるメンバーがいます。
    現在部室で使用しているのはTRONXY X5SAです。


 
Q2:寄贈した3Dプリンターのご用途を教えてください。
 

  1. ハイブリットロケット、モデルロケット、スペースバルーン、CanSat、宇宙エレベーターなど開発における部品作成。


 
Q3:寄贈した3Dプリンターを使用した感想を教えてください。

  1. 積層痕が見えづらく、精度よく印刷できます。また印刷音が小さいです。



Q4:導入して良かった点を教えてください。

  1. 部品が精度よく印刷できるようになりました。



Q5:導入して難しかった点、苦労した点を教えてください。
 
  1. ベッドの位置調整がTRONXYシリーズより時間がかかり、面倒だと感じたました。
    また印刷中に印刷残り時間が表示されない点に不便さを感じました。その他は動作に不備もなく、満足いくものでした。



Q6:ご要望があれば教えてください。

  1. 家庭用の粉末焼結方式の3Dプリンタが普及して欲しいです。



Q7:公開可能範囲の写真や動画を撮影ください。

設置風景    造形物




Q8:今回、Creality 3D社より3Dプリンターを寄贈されたことを、SNS等で情報発信いただき、そのURLをご記入ください。

公開したSNS名:Twitter
URL:https://twitter.com/naft_linkspace/status/1427896765718556675?s=20



 
<東大寺学園


Q1:これまでの3Dプリンターのご経験を教えてください。

  1. 部員数人がFDM(cheero 3D Proなど)、光造形(Elegoo Mars 2 Pro)の使用経験があります。
     

 
Q2:寄贈した3Dプリンターのご用途を教えてください。
 

  1. 本校のクラブ活動である、電子工作部での活動の一環として、「ロボカップジュニアサッカー部門」や
    「創造アイディアロボットコンテスト中学生大会」に向けたロボットの製作で利用しています。
     

 
Q3:寄贈した3Dプリンターを使用した感想を教えてください。

  1. 想像以上に動作音が静かで、造形も綺麗なので良かったと思います。
     


Q4:導入して良かった点を教えてください。

  1. 従来よりも大型で複雑な部品を簡単に作ることができて、便利だと感じています。
     


Q5:導入して難しかった点、苦労した点を教えてください。
 
  1. フィラメント置きを付けるのに少し手間取りました。
     


Q6:ご要望があれば教えてください。

  1. フィラメントの湿度対策をもっと簡単にできるようにして欲しいです。
     


Q7:公開可能範囲の写真や動画を撮影ください。

設置風景    




Q8:今回、Creality 3D社より3Dプリンターを寄贈されたことを、SNS等で情報発信いただき、そのURLをご記入ください。

公開したSNS名:Twitter
公開したページURL:https://twitter.com/tdj_dennkou/status/1437685265166848005?s=21



 
<高知工科大学


Q1:これまでの3Dプリンターのご経験を教えてください。

  1. 研究活動の中で構造物の模型製作に3Dプリンターを活用しています。特に、これまでの模型材料で表現が難しい曲面などの複雑な形状のパーツを3Dプリンターで造形しています。これまでの経験では、PLA、SBC、PCのフィラメントを扱ったことがあります。
     

 
Q2:寄贈した3Dプリンターのご用途を教えてください。
 

  1. 研究用の模型製作で使用しています。
     

 
Q3:寄贈した3Dプリンターを使用した感想を教えてください。

  1. 付属のPLAを用いてプリントした感想です。10cm角程度の模型パーツを数回プリントしましたが、問題なく正確に造形できました。 PLAは熱に弱く変形しやすいため、温度設定や排熱処理を細かく調整する必要があると思っていましたが、既定の設定で綺麗に造形できたことに驚きました。今後も重宝していきたいと思います。 
     


Q4:導入して良かった点を教えてください。

  1. PLAで正確に造形ができるため、コストを抑えながら模型を造形できる点が非常に満足しています。また、メニュー画面が単純でわかりやすいため、初めて3Dプリンターに触れる研究メンバーでも扱いやすく、使い方を教える際に 助かっています。
     


Q5:導入して難しかった点、苦労した点を教えてください。
 
  1. プラットフォームのレベリング調整に苦労しました。印刷後にプラットフォームを取り出す際にレベリング調整がずれることがありました。そのため、印刷の度にレベリング調整が必要であったことが大変でした。
     


Q6:ご要望があれば教えてください。

  1. 箱から取り出す時に、かなり重いのですが、どこを持てば良いのか分からず、苦労しました。
     


Q7:公開可能範囲の写真や動画を撮影ください。

設置風景    造形物




Q8:今回、Creality 3D社より3Dプリンターを寄贈されたことを、SNS等で情報発信いただき、そのURLをご記入ください。

公開したSNS名:Twitter
公開したページURL:
https://twitter.com/shigeyama/status/1440472129061801985
https://twitter.com/shigeyama/status/1440472429025841155


 
 
<工学院大学 電気電子工学科


Q1:これまでの3Dプリンターのご経験を教えてください。

  1. 3年程度、2機種の使用経験があります。
     

 
Q2:寄贈した3Dプリンターのご用途を教えてください。
 

  1. 研究。
     

 
Q3:寄贈した3Dプリンターを使用した感想を教えてください。

  1. UIやレベリングが容易に行えると感じました。
     


Q4:導入して良かった点を教えてください。

  1. これまで150mm×150mm程度の物しか使用していなかったので、大型になった分、印刷物の選択肢を増やすことができました。また、以前のものに比べて、プラットフォームから、造形物がはがしやすくなり、サポート材もはがしやすくなったので、造形物をきれいに製造できるようになりました。
     


Q5:導入して難しかった点、苦労した点を教えてください。
 
  フィラメントラックが取り付けづらかったところです。


Q6:ご要望があれば教えてください。

  1. UIが英語と中国語しかないので、日本語があると助かると感じました。
    また、PCで作成したデータを一度SDカードに移してからしか印刷ができないので、USBや、LANなど、直接 プリンターに出力ができると便利だと感じました。
     


Q7:公開可能範囲の写真や動画を撮影ください。

設置風景    造形物



Q8:今回、Creality 3D社より3Dプリンターを寄贈されたことを、SNS等で情報発信いただき、そのURLをご記入ください。

研究室ホームページ:http://www.ns.kogakuin.ac.jp/~wwc1060/



 
<専門学校 デジタルアーツ東京


Q1:これまでの3Dプリンターのご経験を教えてください。

  1. あります。
     

 
Q2:寄贈した3Dプリンターのご用途を教えてください。
 

  1. 授業で作ったデータの印刷等
     

 
Q3:寄贈した3Dプリンターを使用した感想を教えてください。

  1. 最初の位置合わせが思ったより難しかったところはありますが、印刷までは直感的に操作できました。
     


Q4:導入して良かった点を教えてください。

  1. サイズが大きいので一度に多く印刷したり、大きなものを印刷できるので助かっています。
     


Q5:導入して難しかった点、苦労した点を教えてください。
 
   スライサーのサポートの設定がまだ詳しく調べていませんが、不明点がいくつかありました。


Q6:ご要望があれば教えてください。

  1. 特にありません。
     


Q7:公開可能範囲の写真や動画を撮影ください。

設置風景    



Q8:今回、Creality 3D社より3Dプリンターを寄贈されたことを、SNS等で情報発信いただき、そのURLをご記入ください。

公開したSNS名:専門学校デジタルアーツ東京のフィギュア原型学科ブログにて
公開したページURL: https://www.dat.ac.jp/archives/category/cat-figure/



 
<香川高等専門学校


Q1:これまでの3Dプリンターのご経験を教えてください。

  1. 当研究室では初めて3Dプリンタ―を導入してから5年以上が経過しています。FMD方式、インクジェット方式、光造形式など様々な3Dプリンタ―を運用しています。
     

 
Q2:寄贈した3Dプリンターのご用途を教えてください。
 

  1. 主に研究で使用する物の部品や、ロボットコンテストに出場するロボットの部品を作製する際に使用しています。その他授業で使用する教材の作製にも使用しています。
     

 
Q3:寄贈した3Dプリンターを使用した感想を教えてください。

  1. 構造がシンプルなので、メンテナンスがやりやすそうと感じました。オートキャリブレーション等はないためキャリブレーション難易度は高めですが、慣れている人からするとソフトウェア側ではなくハードウェア側で調整できるためやりやすいように感じました。また動作音が他の物と比べると静かなので、研究室や教室等で騒音になりにくいのではないかと感じました。
     


Q4:導入して良かった点を教えてください。

  1. 造形エリアが広く大型の物や小さいパーツの量産など様々な場面で使用できそうです。またコストパフォーマンスもよく追加導入も検討しやすいと思います。
     


Q5:導入して難しかった点、苦労した点を教えてください。
 
日本語マニュアルだけでは手順に一部不足があり組み立てが困難でした。梱包材の取り出し方などの説明もあればよりスムーズにセットアップできたと思います。また本体やスライサーのパラメータ設定によってどのような意味があり効果が得られるかなどの情報があれば新規導入の際には有効ではないかと思います。


Q6:ご要望があれば教えてください。

  1. 光造形の3Dプリンタ―は他の方式の物に比べてトレイの清掃やレジンの管理など、運用時の手間がかかりすぎるため、この手間を解消できるプロダクトがあれば良いと思っています。
     


Q7:公開可能範囲の写真や動画を撮影ください。

設置風景    造形物



Q8:今回、Creality 3D社より3Dプリンターを寄贈されたことを、SNS等で情報発信いただき、そのURLをご記入ください。

facebook:https://www.facebook.com/MIlabKNIT



 
<横浜美術大学


Q1:これまでの3Dプリンターのご経験を教えてください。

  1. form2,3 Up Plus
     

 
Q2:寄贈した3Dプリンターのご用途を教えてください。
 

  1. プロダクトデザインに関する研究でのモックアップ制作、自身のアートワーク制作。
     

 
Q3:寄贈した3Dプリンターを使用した感想を教えてください。

  1. ほぼ完成品でしたので、組み立てと設置、プリント開始までのセッティングが非常に楽でした。また、動作音も非常に静かで、同室での講義やミーティングなども問題なく行えそうです。完成したモデルも品質が高く、プラットフォームからの取り外しのスムーズさや糸引きが少ないことも素晴らしいです。
     


Q4:導入して良かった点を教えてください。

  1. 教員、学生のアイデアアウトプットのスピードが一段と早くなりそうです。また、失敗が減ったことで制作効率がとても良くなりました。UIもわかり易く、操作に慣れやすいのも、使用に対する億劫さを解消できるよいポイントでした。
     


Q5:導入して難しかった点、苦労した点を教えてください。

 
初期不良でプラットフォームと左右の軸のレベルが取れていませんでした。そのため最初のレベリングの際にノズルがプラットフォームを引きずってしまい、傷をつけてしまいました。
SDカード内のアプリケーションはmac仕様が入っていなかったため、サイトよりダウンロードしました。マニュアルにそれについての文言があると嬉しいです。また、スプールホルダーの取り付けが少し難しく感じました。
 


Q6:ご要望があれば教えてください。

  1. オートレベリング機能があるととても嬉しいです。
     


Q7:公開可能範囲の写真や動画を撮影ください。

設置風景    造形物



Q8:今回、Creality 3D社より3Dプリンターを寄贈されたことを、SNS等で情報発信いただき、そのURLをご記入ください。

公開したSNS名:twitter
公開したページURL:https://twitter.com/_yskanm_/status/1428620322249400326?s=20